SSブログ

2012年夏のロンドン⑦Sweeney Todd [2012年夏ロンドン]

2012_aug_london (239).JPG 
 
     photo on 15th Aug.
 
ちよっと間が空いてしまいましたが、
夏のロンドン3日め(ようやく、というか、まだまだ、というか・・・汗)です。

  【2012年夏のロンドン】(クリックするとそれぞれの記事に飛びます)
    ①日程表  ②ロンドン到着  Ghost the Musical 
    ④リージェンツ・パーク (The Regent's Park) ⑤グローブ座(じゃじゃ馬馴らし)

    ⑥Queen's Theatre 

この日の朝はAngel駅が最寄駅のビジネス・デザイン・センターへ。
腕立て伏せする2階建てバス(↓)が観たくて。
 
 

オリンピック期間限定とのことでしたが、まだあるかも?と淡い期待をして。
でも、さすがにもうなかった[たらーっ(汗)]残念。うろうろしているうちに雨がパラ付き始めました。 
 
2012_aug_london (240).JPG 
 
こちらはAngel駅近くのマーケット。
うろうろしたかったんですが、本降りになってきたので一旦ホテルに戻ります。

とりあえず、ホテルの近くでお昼を食べることに。
英国と言えばローストビーフが有名ですが、今まで食べたことがないんですよね。
今回はそれにしてみようと、ホテルのコンシェルジュに尋ねると、
有名なルールズやシンプソンズがすぐ近くにあるけど、ドレスコードがあるよ、どうする?と。
そこまでの気分じゃなかったのと、できればボリュームが抑えめのお店がいい、
という希望を伝えると、それならここがいいよ、と教えてくれたのが"HAWKSMOOR"。
コヴェント・ガーデン駅のすぐ近くです。
 
平日のお昼なのもあってか、ビジネスで来られている方が多かった。
なので、スーツの人が多いし、それなりにサービスもきちんとしてるんだけど、
店員さんの服装がめっちゃカジュアル&居心地よく過ごせました。 
 
2012_aug_london (241).JPG 
 
前菜はお薦めのサーモンのパテ。おいしかった♪ 
 
2012_aug_london (243).JPG 
 
メインはフィレ、それに、サラダとフライドポテト。
お肉はどれも300g以上(たぶん)からでしたが、お昼なのでハーフ・ポーションというか、
二人でひとつ頼むのでもいいよ、と。よかったー!(コンシェルジュのお兄ちゃん、ありがとー
 
ローストビーフというか、いわゆるステーキでした。
おいしいんやけど、日本のお肉と違うからフィレだと少しパサパサした感じ。
リブとかにすればよかったわ。

フライドポテトもグリーンサラダも1人ひとつ食べれる量。
このフライドポテトが外がカリカリでめっちゃおいしいのー。大好き[ぴかぴか(新しい)]

しかし、皆さん、どれくらい食べてはるのか?気になって、
お隣をちら見すると(はしたなくて、すみません)、なにやらおいしそうなものを食べてらっしゃる。
思わず、追加。
 
2012_aug_london (244).JPG 
 
ロブスターのサラダ。冷たい前菜のひとつみたい。これもおいしかったわ。
(食べる順番が逆になっちゃって、すみません~)
 
全体的にはなかなかよかったです。スタッフの感がとてもいい。
早い時間だったので予約無しでも入れましたが時間制限付きでした。
食べ終わる頃にはとても盛況で。いい感じ。

そうそう。
ハンバーガーみたいなのを食べている方が何人かいらして、これがまたおいしそうだったの。
次に行くことがあればこれを頼もう!と心に誓うワタシなのであった。
 
食べ終わって外に出る頃には雨も止んでました。よかった!
ホテルに一旦戻ってから今日もまた劇場へ。 
 
この日のマチネは"Sweeney Todd"です。 公式HP
ロングランものではなく、今週がFINAL WEEKです。かなり人気みたい。
なんたって、 Michael BallとImelda Stauntonのダブル主役。
 
2012_aug_london (250).JPG 
 
この劇場はホテルのすぐ近く、ストランド(Strand)沿いにあります。
何度も何度も前を通った。 
 
2012_aug_london (246).JPG 
 
えっと、正直なところ、この演目自体が私達の好みではなく・・・
(Sweeney Toddファンの方、ごめんなさいー) 

いつもなら観ないんですが、
マイケル(レミゼのオリジナル・キャストで10周年記念コンサートのマリウス)が出ているので
5月のロンドンの時から気になってたんですよね。で、思い切って。
 
んー、でも、やっぱり駄目でした。
イマイチ体調が本調子じゃなかったのもあって、眠かったの。(汗)
理髪店が2階の設定だからマイケルが歌う位置が高く、
他のシーンでもアンサンブルさんが周囲の高い位置にいてはることが多かったから、
1階だと見上げることになるので首が辛くて、そのせいもあったと思います。
この演目だと2階の方がよかったかもー。
WEの劇場の場合、2階席もかなり近いので迫力ありそう。
 
ストーリーは映画にもなっているので知ってる方も多いと思います。
ミュージカルを映画化しているようなので、歌も同じなのかな?
私的にはまた聴きたいと思う歌がなくて。
ミュージカルなんだけど、演劇に曲が付いてると言う方が近い?
英語がわかるとおもしろいのかもしれない。

終演後に嬉しそうに曲を口ずさむおじさまとかいらしたから、
やっぱり好みの問題なんだと思う。  
 
役者さん達は皆さん、よかったです。
客席もかなり沸いてました。特に主役のお二人は大人気。

マイケルの歌はさすが。(でも、太ってたー[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、マイケルの魅力が溢れる楽曲かというと・・・??
また別の舞台で観たいなあ。
 
ミセス・ラヴェット役のイメルダは歌はまあまあでしたが、ともかく上手い。
表情がとても豊かなのね。ミュージカル役者さんではないらしく、
TVのコメディ・シリーズに出ている英国では有名な女優さんらしい。
ハリー・ポッターにも出演しているとか。 
 
michael-ball.jpgImelda-Staunton.jpgLuke-Brady.jpg
 
  MICHAEL BALL       IMELDA STAUNTON    LUKE BRADY from official HP
 
Lukeもなかなかよかったです。なので、覚書きメモ。( ..)φ 
 
2012_aug_london (249).JPG 
 
劇場の外に出るとすかり明るくなってました。 
 
2012_aug_london (251).JPG 
 
ホテルの前のウェンロックくんは大人気。なみに、その奥の赤い公衆電話ボックスも人気です。
あちこちで公衆電話ボックスと写真を撮る方達がいました。私も別の日に撮っちゃった。(なぜ?笑)
ホテルで少し休憩した後はまた劇場へ。いそいそと。
 
2012_aug_london (252).JPG 
 
雨が嘘のように気持ちのいいお天気♪

 
2012_aug_london (254).JPG
 
     photo at 15th Aug.(クリックすると大きくなります) 
 
夕方になると、どこのパブも人で溢れています。 
 
2012_aug_london (257).JPG
 
皆さん、外で立って喋りながら飲む。楽しそう。 中も人がいっぱい。
 
2012_aug_london (259).JPG 
 
コヴェント・ガーデンの駅の辺りもいつも人が多い。
人混みは苦手なんですが、でも、最近のロンドンは活気があっていいなあと思う。  
 
2012_aug_london (261).JPG 
 
シアター前のパブもいつも人で溢れています。
そして、この日の夜は・・・
 
2012_aug_london (262).JPG 
 
マチルダ! "Matilda the Musical"です。
これが観たくてまたロンドンに行ったんですよー♪
 
 
2012_aug_london (266).JPG 
 
この日もFull!相変わらずの人気です。楽しかったー[ぴかぴか(新しい)]
子供達は可愛いし、大人の俳優さん達もみんなサイコー♪
最終日にまた観るので感想はその時にまとめて。 
 
ともかくお薦めです。これからWEに行かれる方は是非!
 
2012_aug_london (283).JPG 
 
夜ごはんはタイ料理(modern Thai eateryだそう):"BUSABA"で。
お昼にうろうろしている時に見つけて、おいしそー♪と思って。
夜の時間を確認したらラスト・オーダーが23時ってこだったのでラッキー。

WEでの観劇は終わると22時半頃になってしまうので、いつも食べるところで迷うんですよね。 
 
2012_aug_london (284).JPG 
 
昼間に見かけた時のお料理の方がおいしそうだった・・・
適当にこれだろうと思って頼んだら違ってた!でも、おいしかったです。 
 
2012_aug_london (285).JPG 
 
この後、ホテルのレストラン・バーで。ここ、24時間空いてるので便利。
ダーリンはシングル・モルト、私はデザートが食べたいと言うと、厨房に確認してくれました。
(さすがに真夜中に食べる人はいない?ゲストでよかった)
 
2012_aug_london (286).JPG 
 
おいしかったよー♪そんなわけで大満足の夜でした。つづく。 

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

Tadalafilo

沒有醫生的處方
cialis sale online http://cialisyoues.com/ Interactions for cialis
by Tadalafilo (2018-04-14 08:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます